サロンの立地環境について

サロン開業までの工程

サロンの場所はリピートに繋がる重要な要素

自宅サロン(プライベートサロン)を開業する場合、
当然、自宅がサロンスペースになりますよね。

※自宅サロン以外の営業スタイルに関してはこちらにまとめています。

基本的にはサロンスペースを確保出来れば
自宅サロンを開業するのに問題はありません。

しかし、
継続的に(リピートして)通っていただけるかどうかは別問題です。

あなたの接客、施術の技術が素晴らしいものであれば
リピートしてくださる方はきっといます。

ただリピートに繋がる要因はそれだけではありません。

自宅サロンの立地環境によっても変わってくるのです。

サロンに適していない、
もっというとお客様を招くのに適していない立地環境だと
あなたの接客、施術技術がいくら素晴らしいものであっても
継続的に通うのは困難と判断されてしまうかもしれません。

人的要因(接客、施術)であれば改善は出来るかもしれませんが
立地などの環境要因は
個人の頑張りで改善出来る範囲ではありません。

そこで本記事では、サロンの開業前にサロンの場所を選定する時、
どのようなことに注意すれば良いのか、まとめていきたいと思います。

あくまでも、これからサロンスペースを用意する方に向けて、事前に注意するべきポイントをまとめたものになります。
既に持ち家、もしくはサロンで使うスペースを用意している方は
条件を満たしていないからといって過度に気にする必要はありません。

サロンの立地環境のポイント

立地環境の注意点と一言でいっても、
どんなところに注意すれば良いのでしょうか。

くらげのこ
くらげのこ

サロンスペースと住居を兼ねるのなら
『自分の住む時のこだわりポイント』も気にしないといけないから
注意点が多くなるよね。

大天使ウサギ
大天使ウサギ

でも場所が確定した後だと、住居は簡単には変更できないからな。
出来る限り注意深く検討したいところだよな。

 

サロンを開業が可能か

例えば賃貸の場合、その物件によって
『サロン開業不可』のところもあります。

不特定多数の人が出入りするような業務内容を禁じられているなど
物件によって条件がある場合がありますので
借りる前に、管理会社に必ず確認をしておきましょう。

ターゲットとなるお客様がいるか

例えばあなたがネイルサロンを開業しようとした時、
『サロンの場所付近にネイルに興味がある人がいない』
ということになれば、お客様として見込めません。

あなたのサロンがどんなに素晴らしくても
お客様が来なければ意味がありません。

ターゲットとなるお客様の条件を絞り込み、
『これぐらいの数は見込めそうだ』
と予め予想しておきましょう。

 

ご来店時の交通手段について

ご来店いただく際、お客様によっては

  • 徒歩でご来店
  • 自転車やバイクでご来店
  • 自動車でご来店
  • バスや電車(公共交通機関)を利用してご来店
  • ムーンウォークでご来店

といろいろなパターンが予測されます。

大天使ウサギ
大天使ウサギ

おい。なんか一個ヤバイのがあったぞ。

くらげのこ
くらげのこ

気のせいだよ。

交通手段が利用出来ない、もしくは利用しづらい環境は
お客様にとって通いづらくなる要因になってしまうかもしれません。

 

徒歩でご来店

気をつけるべき点はあまりありません。

徒歩圏内のお客様にお得意様になっていただければ
長年通ってくださる可能性も大きいので、
お店にとってはとても大切な存在です。

しかし、『徒歩圏内にある』ということは
日常生活の中でバッタリ会ってしまう可能性もあるということです。

普段、サロネーゼとして接客しているのに
寝起きで髪ボサボサな『サロネーゼ(笑)』の状態を見られるのは
極力避けたいところです。

その点は注意しましょう。

 

自転車やバイクでご来店

賃貸の場合は
敷地内に駐輪場があるかどうか確認しておきましょう。

駐輪場に関しては、他の住人の方も使う共用スペースですので
トラブルにならないように気をつけたいところです。

僕の経験では『このスペースは俺のものだ』と主張する人もいました。

人によって対応が変わる部分なので
トラブルが起こる前に最初から防ぐことは困難ですが、
お客様と住人がトラブルになると本当に大変です。

注意はしておきましょう。

 

自動車でご来店

僕のサロンでは一番多い交通手段です。

ここでは大きく2つの注意点があります。

  • お車で来店可能な道があるか
  • 駐車スペースはあるか

この2点ですね。

 

お車で来店可能な道があるか

お店の立地環境によっては
車の横幅よりも道が狭くて通れないこともあります。

たとえ車が通れたとしても
渋滞が頻繁に起こる道や、事故の確率が高い道など
お客様がサロンに通うにあたり
ストレスがたまってしまうような道ではないかどうか確認しましょう。

 

駐車スペースはあるか

駐車場があるかどうかの確認はしておきましょう。

自家用車をお持ちであれば、
自分用の駐車場とお客様用の駐車場を契約しておくと良いです。

お客様のご来店時に自分の車を別の場所に移動させて、
そのスペースをお客様に使ってもらう方法もありますが
施術前に車を移動させるのは非常に面倒です。

車の置き場所も結局必要になりますので、
お客様用の駐車スペースはしっかり確保しておいた方が無難です。

ただ、駐車スペースが確保出来ないこともあると思います。

  • 既に契約駐車場がいっぱいになっている
  • そもそも物件に駐車場がない(市内など)

この場合は、近所に駐車スペースが借りられる場所か
コインパーキングなどを探す必要があります。

市内なので車でのご来店はあまり考えていない、という方は
駐車スペースを借りる必要はあまりないかもしれませんが
市内であったとしても
車で来店したいという方はいらっしゃるかもしれません。

状況をみて、駐車場を借りたいとなるかもしれないことを考慮して
サロンの場所が市内であったとしても、
念のために近くに駐車場がないか、すぐに借りられそうかどうかを
チェックしておいた方が良いでしょう。

 

バスや電車(公共交通機関)を利用してご来店

バスや電車など、
公共交通機関の環境が整っているかどうかを確認しましょう。

例えば、

  • 最寄のバス停から徒歩何分の場所か
  • 電車からバス停までは離れていないか
  • 最寄りの駅からサロンまでの道は分かりづらくないか

など、自分が通う立場だったらと仮定してチェックしましょう。

その際に、遠方から来た場合、逆方面から来た場合など
いろいろなパターンでシミュレーションしておくと良いです。

ホームページやチラシにも、
『最寄り駅から徒歩〇〇分』と載せられるように
しっかりと所要時間もチェックしておきましょう。

 

まとめ

細かく言えば、注意事項はもっとあるかもしれませんが、
ざっくりまとめると
『安全に』『ストレスなく』『楽しんで』通っていただける環境が
あるかどうかですね。

せっかくあなたが努力して良い接客をしても
それ以外の要素でリピート率を落としてはもったいないです。

以上、今回は『サロンの立地環境について』解説しました!

 

下記は本編と全く関係ないので、飛ばして構いません。

 

ムーンウォークでご来店(本編と全く関係なし)

くらげのこ
くらげのこ

僕は『Smooth Criminal(スムースクリミナル)』が好きだなぁ。

大天使ウサギ
大天使ウサギ

俺は断然、『Heal the World(ヒールザワールド)』だな。

くらげのこ
くらげのこ

えっ、以外!癒し系の曲なの?

大天使ウサギ
大天使ウサギ

何が以外なんだよ。当然だろ。俺は大天使ウサギ様だぜ?

くらげのこ
くらげのこ

大天使飢詐欺(ウサギ)だと思ってた。

大天使ウサギ
大天使ウサギ

〇〇ス……

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました