僕のサロンについて

あなただけのプライベートサロンの作り方

僕のサロンのケースを紹介する前に

これまでの記事ではサロン開業までの手順をお話してきました。
今回は、僕が実際に経験したサロン開業までの手順をざっくりとお話していきます。
あなたも『自分のサロンを開業するまでの手順』をはっきりイメージした後で、あくまでも一例として参考にしていただくと良いと思います。

まだサロン開業までの手順がはっきりしていない方はこちらからご覧ください。

くらげのこサロンの開業までの流れ

理想の仕事や働き方をイメージする

理想の働き方をイメージする時、僕の場合は言葉として実際に口に出して言うようにしていました。
口で言えないのであれば、それはまだイメージが固まっていないということです。
漠然と『楽でストレスがたまらない仕事』なんて言ってたら、何も決まりません。

僕は具体的にこのように言っていました。

『自宅にいながら出来る仕事で、華やかで、お客様とも仲良く話せて、単価が高くて、その分自由な時間が多く取れて、生活に困らない収入が得られるような仕事をしたい』

僕の理想の働き方を文章にすると上記のような感じだったんですね。
今は多少変わっているところもあるのですが…
ともあれ、コレを実現できるものの中に『自宅サロン』という選択肢があったわけです。

施術メニューの決定

幸いなことに、僕の理想とする働き方を実践してサロンを開業されているお師匠さんと呼べる存在が身近におり、その人に弟子入りすることに決めました。

そこで学んだ施術技術と、僕が単独で別のスクールで学んで得た施術技術を複合的に取り入れたメニュー構成にしました。

この複合的なメニュー内容が、他のサロンにはない僕のサロンの強みであり、差別化へとつながっていると思っています。

具体的に言うとリラクゼーション要素をベースに、整体、アロマトリートメント、リンパドレナージュ、リフレクソロジー、オステオパシーを組み合わせたメニューを提供しています。

技術習得にかかった費用、期間

僕は複数のスクールで技術を取得しているので、合算だと費用としては200万円ぐらい、技術習得にトータル1年ぐらいです。

明確なサロン開業日の目標があったので1年ぐらいで技術を習得しましたが、なかなかハードでした。

身につけたい技術すべてを習得する前に開業することももちろん出来ますので、少しずつ理想のサロンに成長させていけたらいいのではないかと思います。

技術習得中にやったこと

屋号(店舗名)やロゴの作成

サロンのコンセプトを考え、それに合う屋号やロゴを作成しました。

写真編集ソフトやグラフィックデザインソフトを多少使うことが出来たので、ロゴは自分で考えて作成しました。
でもロゴはサロンの顔となるものなので、有料になったとしてもプロのデザイナーに作ってもらうのも良いかもしれません。

インテリア準備

僕のサロンでは始めと終わりに接客するリビングと、施術をするセラピールームの二部屋を使っています。

玄関周り、玄関、廊下、リビング、キッチン(リビングに隣接しているので)、セラピールーム、トイレの7箇所がお客様の目に触れる為、それぞれのインテリアを考えて購入、セッティングしていきました。

リビングはモダン、セラピールームは和モダンをテーマにしています。

リビングに壁掛け時計を設置していますが、時間がはっきりとわかる文字盤のものではなく、あえてあいまいな表記のものを選んでいます。
あいまいな表記の方がお客様に時間を気にしてもらい過ぎることなく、くつろいでもらえると思ったからです。

セラピールームは暗めの照明にしているので、岩塩ランプやアロマランプといった間接照明を多用し、横になるだけで眠くなるようなスペースに仕上げました。

ホームページ作成

僕のサロンホームページは何度か作り直しているので、現在のものとは作り方が違いますが、一番最初はオーソドックスにホームページ作成ソフトの『ホームページビルダー』で作成しました。

思ったよりも上手く出来上がったのですが、レイアウトに自由が利かない部分があったので、独学で勉強して現在はhtml、CSS、jQueryなどを使って作成しています。

ホームページ作成に関しては、かなり時間と労力がかかり、見栄えのするページとなると難しい部分が多いので、これもプロに依頼して作ってもらうのも良いと思います。

ただ、ホームページの編集や維持をする代金が継続的に発生することが多いので、コストを抑えたいのならがんばって自作することをおススメします。

最近はとても性能の良いブログソフトフェアの『WordPress』などもあるので、チャレンジしてみるのが良いと思います。

インターネットで検索すると、使い方の詳細を載せてくださっているブログ主さんも多くいらっしゃいますよ。

出来れば『WordPress』を使ったホームページやブログの作り方も追々紹介していきたいと思いますので、ぜひご覧くださいね。

ちなみに僕の場合は、ブログのみ『WordPress』で作っています。

ホームページ、ブログを始めてみるならこちらから
>>WordPress.orgを始めてみよう

資材仕入先検討

基本的に実店舗での購入ではなく、オンラインショッピングで購入しています。

消耗品は美容系のオンラインショッピング、精油などのアロマ商品は専門の卸売をメインに使用し、その他は都度リサーチして購入しています。

施術ベッド
アースライト製のマッサージテーブル

機器・消耗品類
セブンエステ

楽天ROOMにも投稿しています

精油や植物油はこちらから購入しています
生活の木 ホールセールクラブ

チラシ、ショップカード、名刺作成

初めはMicrosoft社のWordで作成し、自宅プリンターで印刷していました。
デザインを一部変えながらしばらくはこのスタイルでやっていましたが、インクカートリッジ代も意外とかかる為、数年前からグラフィックデザインソフト(illustrator)で作成し、印刷業者に発注しています。
同じように、ショップカードや名刺もグラフィックデザインソフトで作成、印刷業者に発注しています。

自宅プリンターとの一番大きな違いは、発色の鮮やかさと紙の品質でしょうか。
僕は同じデータを使って自宅プリンターと業者さんを比較したことがあるのですが、やはり『業者さん、パネェェェ!!』という結論になりました。

チラシはサロンの売りとなる部分をコンパクトにまとめて載せることが大事です。チラシだけを見て行ってみたいと思わせるデザインを考えましょう。
初回ご来店特典を載せると集客しやすいと思います。

チラシデザインも奥が深く、人間の目線の動きに合わせたチラシデザインを作成すると効果がまた変わってくるらしいですよ。

もしチラシの効果を少しでも高めたいなら勉強しておいて損はないと思います!

>>チラシデザイン(準備中)

まとめ

今回は僕が技術習得期間中にやったことについてお話しました。

実際は書いているほどスムーズには進まなかったところもありますが、この期間中にがんばって動いたことで開業後もお客様対応に集中出来ました。

技術習得にかかった費用や期間などは、理想のサロンがどのようなものになるかで大きく変わってきます。

初めてで不慣れだったので、本当は節約できたところを節約できてなかった可能性もあります。

まずは身構えずに、理想のサロンを目指して一歩一歩進んでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました